私はもともとオイリー肌で、中学生くらいからTゾーンやほっぺにポツポツとニキビができ始めました。

あんまり高いスキンケア用品は買えなかったけど、CMや雑誌で話題になってるものはとにかく試す日々でした。http://www.markusmarquardt.com/

そして、その頃同時に気になりだしたのが、小鼻の角栓たち。小鼻は特にオイリーで、洗顔後にニョロニョロと顔を出す白い角栓を、取りたくて取りたくて仕方ありませんでした。そんな時、薬局で出会ってしまったのが、後に大後悔することとなる……『毛穴パック』!!!!

当時は、スポンッと気持ちよく角栓が取れる感覚が快感で、何より角栓がなくなりツルツルになる小鼻が嬉しくて仕方なかったのを覚えています。でも、あれって一ヶ月くらいするとまた溜まってしまうんですよね。だから、溜まってはパックして、また溜まって…を長い間繰り返してしまいました。

そして、20代になり、ニキビは徐々に落ち着いてきたのですが、毛穴の黒ずみが気になるように。

中学生から毛穴パックを繰り返したおかげで、毛穴はポッカリ開きやすく、角栓は以前より溜まりやすくなってしまった気がします。そして、溜まった角栓が上手く排出されず、酸化して黒ずみへと変化。

まだ20代前半…とはいえ、中高生の若いお肌と比べると、やっぱりハリも減ってきて、このままでは毛穴がたるんでしまうんじゃないか!と別の悩みも生まれてきました。

だから、全ての若い子たちに言いたい!!

今は、スキンケアグッズもかなり進化しているし、毛穴に効果があるものがたくさん出てきています。毛穴の角栓がどれだけ気になっても、『毛穴パック』だけは手を出さないほうがいい!!!