まず一括りに『ダイエット』と言っても

どんな体型を目指すかによります。

筋肉量をつけつつ痩せたい、この部分の細くしたいなどの方向けではなく

今回は減量、体重を落としたい方向けのダイエットについて説明していきたいと思います。

また、この方法は1ヶ月で10kg痩せたい、すぐに効果が出るlことに関してはお約束はできませんが

必ず3ヶ月もあればどの方でも効果が出ます。http://www.aburatani.net/

では方法をお伝えしていきたいと思います。

『1日2?水を飲む。』

たったこれだけです。

様々なサイトやSNSでもお水ダイエットを公開している方がいますが実際に試すと案外きつく

効果がすぐに出ない…そんなに飲めない…とあきらめてしまう方が多いように感じますが

逆に言えばお水を飲むだけで痩せられるんです??

ですのでまずは3ヶ月でもいいので試してみましょう。

ここからいくつかポイントをお伝えしたいと思います。

①お水は常温で飲む。

 常温のお水を飲むことに抵抗がある方も少なくないと思いますが、

 ここでは重要なポイントになります。

 冷たい飲み物はお水に限らず内臓を冷やしてしまい代謝が落ちてしまいます。

 ダイエットにおいて代謝が下がると汗をかきにくくしてしまったり

 体内の老廃物が排出しにくくなってしまいますので避けたいですよね。

 ですのでお水は必ず常温で飲みましょう。

②1日2?飲む

 人間の身体は1日で老廃物を出すために汗、排泄物から水分が出ていきます。

 2?飲むことで人間が排出する水分を摂取することができ、

 腸内も綺麗にしてくれるのです。

 また乾燥や美肌にもつながります。

③朝は白湯

 朝の内臓環境は1日の食事の基準になりますので

 朝から冷たいものを飲んでしまうと①のように代謝が一日下がった状態になってしまいますので

 朝に白湯を飲み代謝を上げましょう。

 目覚めが良くない方もスッキリした朝を過ごせるでしょう。

④間食時間にお腹が空いたらお水を飲む。

 こちらも重要なポイントになってきます。

 当たり前ですがダイエットにおいて完食は大敵です。

 一日2?のお水ダイエットで最初に感じるのは空腹がなくなったと始めると感じる方が多いと思いますが

 それでも我慢できないときは炭酸水などを飲むと空腹が和らぎます。

 もちろん一日三食の食事は食べ過ぎなければ問題ありません。

⑤お水以外の飲み物はなるべく飲まない。

 普段の生活の中でジュースやエナジードリンクお茶お飲んでいた方はお水に変えましょう。

 また、お酒を飲む場面ではなるべく水割りやハイボールなど水で割ったものを飲みましょう。

 お酒を飲んだ日の寝る前はお水を飲むと次の日のむ組み軽減にもつながります。

以上になります。 

今まで諦めてしまった方、初めてこの方法を知った方はぜひ頑張ってみましょう。

必ず結果はついてきますし、いいことしかありません。

またダイエットにおいて目標はとても大切です。

大好きなあの子に振り向いて欲しい、彼氏彼女にもっと好きになってもらいたい

長生きしたい、自分を変えたい、憧れの職業に就きたい、などなんでも構いません。

やり続けることが大切です。

みなさん一緒に成功させましょう。