今回は恋愛に関する記事という事で、およそ10年前、当時お付き合いしていた男性と川越に遊びに行った話をしたいと思います。

当時は東武東上線沿線の上福岡という場所に住んでいたので、川越は割と近所でした。ですがなかなか行くチャンスがなかったので、ある日の休日に観光に行こうという話になり、2007年の秋に川越へ行きました。

川越とひとくちに言っても実際に見て回れるスポットは限られていて、有名な物だと時の鐘や菓子屋横丁などがあります。そして、それらのスポットには、JR川越駅から循環バスで行く事が出来ます。

川越はとにかくイチョウの木が多く、秋になると銀杏が沢山採れるので、菓子屋横丁には銀杏の殻を使ったおもちゃなどが売られていました。焼いた銀杏の実などもあったような気がします。ただこれだけではお腹が空くので、私は当時お付き合いしていた男性と、菓子屋横丁の中にある蕎麦屋さんに入りました。

その蕎麦屋さんは内装的にもあまり古い感じはなく、トイレも洋式で、実際のそばの味も美味しかったです。寒くなりかけていた時期だったので、温かいそばを食べました。

そして、やはり菓子屋横丁というだけあり、駄菓子のお店やアイスクリームのお店も沢山存在していました。そういったお店で紫芋のアイスクリームを食べたのは、今となってはとても良い思い出です。
http://noveinicijative.org/saitama_ken/