お肌の曲がり角をとうの昔に終わっているアラフィー女性です。

本格的なお肌の曲がり角は35歳から始まりました。

ちょうど、女性ホルモンの変化が出る頃でもあります。

今まで使っていた化粧水が合わなくなり、額付近の生え際が乾燥して赤くなり、痒みが出るようになりました。

今までなかったシミがポツリ、出産後は肝斑まで出てしまい、はだがくすんで見えるようになってしまいました。

さらに、40代ではほうれい線とたるみから、元気のない表情になり、社員の皆さんに「顔色悪いようだけど大丈夫?」と言われる始末です。

もう間もなく50代突入の私は、目尻や額のしわまで出てきてしまい、女度が下がっているのが分かりどうにかしなくては、と思い始めました。

今までのクレンジングや洗顔はやめて、アロマ成分配合のミルクタイプを使うようにしました。

すると、数ヶ月経った頃から肌にツヤがでてきたのです。

しかも、くっきりしたシワさえ輝いて見えるようになり、顔のくすみが目立たなくなりました。

年を重ねるほど、自分の肌に潤いを与えてあげたり、肌質に合った基礎化粧品が必要だということを肌が教えてくれました。

老いていく肌としっかり向き合い、可愛がってあげる事が大切だと思い直し、今日もたっぷり潤いを与えてあげたいと思います。https://www.bowden4senate.com/