これは私が実際に経験したことである。

私に初めての彼氏ができた時の話だ。

何もかも初めての経験であり、あまり素直ではない私に一つ年下の彼はすごく優しくしてくれて、 

自分にはもったいないほどの男性だった。 

お互いに言いたいことを言い合える素敵な関係だと私は思っていたし、彼もそう思っていると思っていた。

しかし、毎日電話やメールのやり取りをしていたのにだんだん取れなくなっていった。

最初は仕事が忙しく連絡するのが難しいのかなと思っていた。

そんな中約一か月ぶりに彼と会えるということで当日のの場所や時間を決めるために彼に連絡を入れた。

いつもは一日で来る連絡がなかなか来ず、私は少し違和感を感じていた。

そして何日かたったある日、彼から連絡が来た。

その内容は病院に入院し、私と会えなくなったというものだった。

最初のうちは私も信じていた。

だが、その連絡が来て以降彼からの連絡が日に日に少なくなり、私は不安と焦りを感じていた。

でも、初めての彼氏でもあり私は彼のことが大好きだったことから、別れることを嫌に思い、

私は彼に対してメールすること以外のアクションを起こすことができなかった。

彼のことを考えすぎてしまい、体調を崩す日もあった。

そしてまた、彼から久しぶりの連絡が来た。

内容は手術をし、運転が出来ない体になってしまったというものだった。

これが来た瞬間私はもう終わりだなと思った。

連絡がメールしか取れないからその内容が事実なのかはわからない。

それを信じたい自分とどうしても疑ってしまい、信じられない自分。

考えれば考えるほど、悩み、苦しくなっていく私。

彼のことは好きだが、この苦しみから解放されたい私は、

彼から離れることにしよう。

それが自分にとっても彼にとっても良いことだとおもうから。

ただ、このことが本当の話なのかは彼にしかわからないことである。http://andersonranchalumni.org/