うどんも、お蕎麦と同じ「ダイエット効果」が期待できます。

うどんとダイエットと聞いて、素直に納得するでしょうか。ビークレンズの効果と口コミ!

素直に考えて、炭水化物のイメージが強いです。

つまり痩せるより太るイメージで、私もダイエットに向くとは思いませんでした。

しかし、お蕎麦ダイエットを知ったので、うどんについても調べてみたくなりました。

まず、うどんのカロリーについてですが、うどん100gは105kcalで、白米は168kcal食パン、260kcal、スパゲッティ(ゆで)は165kcalです。

やはり、うどんが一番低カロリーです。

それに、コシの強いうどんは噛む回数が多くなりますので、できれば、一口30回噛むようにしてください。

勿論、早食いはいけないし、喉越しが良いと飲み込むだけですので、食べ過ぎてしまいますから、きちんと噛むことが重要です。

ゆっくり食べることは消化吸収をゆっくりし、噛む回数を減らせば炭水化物の吸収を遅くできます。

そのため、摂取したカロリーをためずに消費に回します。

つまり太りにくいと言うことです。

そのやり方ですが、夜か、昼のどちらかの1食分を置き換える方法で、夜に食べる場合、寝る前の3時間前になるべく22時までに済ませましょう。

また、うどんの種類は「讃岐」などのコシがある物がおすすめです。

これなら、継続できると思いませんか。

また、トッピングには要注意、低カロリーで栄養がある「卵、ネギ、わかめ」などにしてはいかがでしょうか。

季節問わずに手に入るうどんで、おいしく食べて痩せましょう。