私は小学校5年生から24歳までずっとニキビで悩んでいました。特に思春期で気になる顔にできるニキビだったので、人に会うのがとても嫌になりました。初めはおでこに、そのあとは頬や口元、鼻の近くにできていきもう恥ずかしくて仕方なかったです。そして歳を重ねるにつれて顔だけでなく、背中にもできるようになり、もうこれはニキビ対策しなければと本気で思いました。

ニキビ予防及びニキビを治す薬を色々と試しました。その結果顔にはニキビ肌用の洗顔フォームを、背中にもニキビ肌用のを使い洗ってみたら少しずつ改善されていき、今では完全に綺麗になったとは言えないのですが、たまにしかできないようになっていきました。

乾燥肌はそのニキビ肌が改善されつつあった22歳頃に突然なりました。そしてその乾燥肌が悪化し、皮膚炎にもなりました。毎日お腹から足、首、耳がとても痒くて痒くて堪らなかったです。しかもその乾燥肌によって悪化して赤くなり、湿疹もできてもう職場に行きたくないぐらい恥ずかしかったです。

だから本当に早く治したいと思って皮膚科に行きました。その皮膚科で貰った薬での治療でそれは治りましたが、乾燥肌なのは今もまだなっています。だから毎日、一年中保湿クリームを塗っています。お肌の悩みは日々気をつけなければならないと強く実感しました。ステラアリエス