以前、私がお付き合いさせていただいていた女性は、何を差し置いてもアニメが大好き、アニメはもはや生活の一部といった、いわゆるオタク女子でした。

私自身は全くといっていいほどアニメには興味がなかったのですが、付き合い始める前までは、趣味が違っていても付き合っていくうえでは問題ないだろうと思い、お付き合いを開始しました。

しかし、いざ付き合ってみると、やはり彼女のオタク趣味が気になり始めてしまいます。

実は会えない?料理教室での出会いのメリット&デメリットを全解説!

一緒にドライブしていても、私としては興味がないアニソンを聞かされたり、声優のライブ映像を見せられたりといったことが続き、次第に私は彼女と過ごす時間を苦痛に感じるようになってしまいました。

また、彼女としては、私にもアニメを好きになってもらいたかったようで、いつまでたっても一向にアニメに興味を示さない私との間には、いつしか溝ができてしまっていたようにも思います。

そのような状態で、二人の関係がいつまでも続くわけはなく、ほどなくして私の方から別れを告げる形で、約半年間ほどのお付き合いは終わってしまいました。

やはり、付き合っていくうえで、ある程度趣味などを分かりあえることも大切なんだなと実感させられた、私の短い恋愛体験でした。