外出が減り、単純に運動不足になることで、いつも以上に脂肪が燃焼されずに蓄積されやすい状態です。さらに、外出を制限されることでストレスが溜まり、結果ドカ食いに走ってしまうなんて人も多いと思います。そんな中、自宅で過ごす時間の楽しみの1つが食事という人に、ダイエット効果の期待できる食べ物や食べ方をおすすめします。乾物や缶詰、油など、身近で手にはいりやすい食材や、食べる順番に気をつける方法なので、手軽に始められると思います。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ!痩せるか痩せないか購入して検証!

【高野豆腐】財布にも優しく、ダイエットにも大貢献

体重を下げるのに必要なのは、“無理のない食事法”と“味覚リセット“(後述)です。私がおすすめする”高野豆腐ダイエット“は、1日1枚の高野豆腐を食べて、味覚リセットをして体質改善するという方法です。これなら手軽で、1つめの”無理のない食事法“を実現できます。高野豆腐には、体重を下げて痩せるための栄養素が完璧につまっています。

高野豆腐にはダイエットをするのに最適な以下のような特徴があるといいます。。

・内臓脂肪を燃やす成分が含まれている

・代謝に関わるミネラルも豊富

・食感とうま味で満腹感が得られる(食べすぎ予防になる)

・たんぱく質量が普通の豆腐よりもアップする

・美腸、美容効果が期待できる

・うま味成分の出汁をよく吸い、おいしくなるので、味覚リセットが無理なくできる

・和洋中どんな料理にもマッチする

太っている人には味覚が狂っている人が多いです。濃い味つけやスイーツが好きなど、内臓脂肪を増やすものをよく好む傾向にあります。こういった味覚を私は“デブ味覚”と呼んでいます。一方、痩せている人は“やせ味覚”を持っています。“やせ味覚”はうま味を感じるセンサーがうまく働いているので、代謝がうまく機能している。つまり太りにくいのです。

食べ物が胃に届いたとき、胃のセンサーでうま味を感じると、消化・吸収が促進されることが最近の研究でわかってきているという。

胃のセンサーはうま味物質のみに反応します。つまり、うま味を感じることができれば、食欲を抑えて代謝もスムーズに行われ、食べすぎ予防にもなるのです

そのためにピッタリな食材が高野豆腐というわけです。