2年半付き合っている彼氏とはお互い一緒に居ることが当たり前となり、絶賛倦怠期だった去年の冬、気分転換に飲みに行こうと友人から誘われて合コンに参加しました。女性は友人と私の他にあと二人の四人でお相手の男性はメガバンク企業に勤める証券マンの同期四人組でした。

ボルダリングに出会いはある?クライマーの彼氏が欲しい

見た目は正直あまりタイプではなかったし、派手なお金使いと飲み方に圧倒され、「今日の合コンは外れだな」なんて思っていました。二次会のカラオケにも強制参加で朝までコース。

解散後、その日の夜に合コンに参加していた男性二人から食事のお誘いが来ましたがノリ気になれず、美味しい食事ご馳走してもらえるしいっか…という気持ちだけでお誘い頂いたうちの一人の男性と食事に行きました。

日本橋の高級店でお寿司をいただき、有名ホテルのラウンジバーで飲みなおし、彼のスマートなデートプランに「さすがメガバンカーは遊び慣れているな」といった印象だけで特に好意もありませんでした。

その日から彼からの猛アタックで彼の誠実で決して自分のステータスをひけらかさず、誰にでも平等に接する部分に惹かれて男性としていつしか意識するようになりました。

出会ってから数か月後、私は2年半付き合った彼と別れを告げて現在合コンで知り合った彼と交際三か月目です。