仕事の新規事業で、本社からマネージャーが何人か応援に来る事になりました。立場的に上の方々と一緒に仕事する事に期待と不安に満ち溢れていました。

ボルダリングは出会いに繋がる?ジムには出会い厨がいるって本当なの?

いざ仕事が始まると、忙しさや慌ただしい中でも、いつも冷静で的確な判断でスタッフのみんなをまとめてくれるひとりのマネージャーに目を奪われていました。彼が一緒の時は、仕事も楽しくモチベーションも上がるし、もっと色々教えて欲しいなと話したくなるし、、、これって好きなのか、、、と。意識し始めました。

3ヶ月程経ち、新規事業も落ち着きました。マネージャー達は本部に戻るので、彼とは会えなくなります。このままじゃ、もぅ会えなくなるかもしれないと思うと、気持ちを伝えようと決心しました。駄目でも、もう顔を合わせなくてもいいしな、、と。

最後の日に、打ち上げでみんなで飲みに行く事になりました。仕事の相談やプライベートの事も色々話しました。彼女はいないけど欲しいなぁと聞いて、やっぱり告白するしかないと。あまり自分から言う事は無いけど、勇気を出して二次会の後、一緒に帰りませんかと誘いました。

帰りながら、彼女わたしじゃダメですか?と単刀直入に聞くと、ちょっと驚いていたけど、社内恋愛大丈夫?遠距離恋愛大丈夫?となり、とりあえず連絡先交換してまた会う約束をしました。久しぶりに、恋愛のドキドキを体験をしました。