私は学生の頃、理系で医療工学の研究をしていました。その名残から、筋トレにも他の人よりも専門的な情報収集能力を活かした効率の良い筋トレを行なっています。

鍛神(きたしん)を辛口評価!人気HMBサプリの効果と私の口コミ!

筋トレは3日ごとが良い、と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。私の場合、一度にする筋トレがワイドスクワット100回など量が多いので、3日おきくらいではないと筋肉痛が無くなりません。筋肉痛になっている間に行なっているトレーニングは風船を膨らますことで、腹筋を内側から鍛えています。

使う風船は100円均一で売られてるものです。風船を膨らます姿勢は、寝ながらですので、寝付くまでに動画を見ながら風船を膨らますこともありますし、仰向けに寝て両手両足をあげながら腹筋に負荷をかけて風船を膨らますと効果絶大です。仰向けで風船を膨らますトレーニングは女子ゴルファーなども行なっているそうです。これは体幹を、鍛えるとともに、ゴルフの試合で緊張しても浅い呼吸にならないように、だそうです。

食事は 朝はしょうがごぼう茶を飲みながらおからパウダーをスプーン大さじ3杯摂取します。スプーン大さじ1杯で3gなので、成人が取るべき食物繊維の量である24gのうちの3分の1を摂取できたことになります。順天堂大学医学部で便秘外来担当医の小林弘幸教授も、食物繊維は野菜だけで摂取することは無理なので、サプリなどで補っていると述べていたことを参考にしています。

定期的な運動は、週3回水泳に行き1日に2km以上泳いでいます。クロールしている人でよく見かけるのが、呼吸が上手く出来ずに、泳いでいてもあまりカロリー消費していないパターンです。私の場合、いつも風船で肺活量を鍛えだしてからそのような悩みも無くなりました。

私は、近所の区立体育館のプールに通っているので、1回利用が500円弱とジム代も節約できています。泳いでダイエットしたい方は、冬の寒い時期は空いているのでオススメです。私は泳ぐのが好きなので、プールのある区立体育館の近所に引っ越して、悪天候の日や、日曜日の夜など、空いているときを狙っています。