初めての妊娠で、つわりが落ち着いた頃のこと。急激な食欲増加と食べれる嬉しさから爆食いという形になってしまいました。今まで食べれなかったストレスもあり、欲望のままに食べ、その代わりに水はしっかり飲むという事を続けていました。

プレミアムスリムスキニーレギンス

その結果、妊婦検診で「体重が増えるのが早すぎる」と指摘を受けることになってしまいました。なんだか浮腫みもあります。「やばい」と思いましたが、そのまま年末年始に突入し、食事が豪華な時期に突入しました。指摘を受けてから2週間後には、約1.5キロの体重増加。

いよいよやばいと思い始めた時、ふと祖父のことを思い出しました。祖父は「いちご」を食べるとお通じが良くなっていた、、、良くなりすぎていたのです!早速買い物に行き、1日に半パック食べる生活を始めました。すると、祖父と同じくお通じがとても良くなったのです。

これは良いと思いながら、安心感と止まらない食欲から、食事は欲望のままにとっていました。すると、お通じがよくなるのと同時に食欲が減退していったのです。何故かは分かりませんが、ホルモンの関係でしょうか?その後も1日にいちごを半パック食べ続ける生活をすると、その後2週間で1.5キロ減ったのです。

妊娠中のため、分析が難しいのですが、やはりお通じを良くして毎日スッキリするということは、ダイエットに繋がるのではないでしょうか?ギャル曽根さんも1日に何度もお手洗いに行くと聞いたことがあります。健康的なダイエット方法だと思います。