20代の頃から10年以上、ニキビや吹き出物にと闘っています。大学までは全く肌悩みはなく、周囲の方からも「肌がきれいで良いな」と言われており、日焼けしやすい体質以外は全く肌についての悩みはありませんでした。就職し働き始めた頃から、ポツポツとニキビが出始めました。そのうち治るだろうと思っていましたが、3年4年と経過する中で、ますます増えてきました。5年が過ぎる頃には痒みも伴い、赤く腫れて見た目にも酷い状態にまでなってしまいました。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!効果なしで効かないという悪評は本当?

ちょうどこの頃は、仕事が異動となり、夜勤のある仕事になったため、不規則な生活も肌状態の悪化を加速させてしまったようです。なかなか治らないニキビに、洗顔や化粧水、整形外科、美容外科など、思いつくことあれこれ試してみましたが、良くなっている実感もなく、病院でもストレスや不規則な生活を指摘されただけで、対策の取りようもなく、お金と時間だけが浪費されていく日々でした。

結局、ニキビがようやく落ち着いてきたのはそのさらにその数年後です。ストレスの度合いを過去と比較することは難しいですが、明らかに生活習慣もストレスも最悪の状況にもかかわらず、ニキビが徐々に治まってきました。病院でも再三ストレスが原因だと言われ続けてきましたが、結局本当のところはよくわかりません。ストレスもニキビの原因になるとは思いますが、全てをストレスの責任にしてしまうのは違うのかなと思います。

完全にニキビが治って3年ほど経ちますが、原因不明のニキビが今でも時々顔を出します。そんな時は洗顔をいつも以上に丁寧にするようにしています。洗顔料をたくさん泡だてて、優しく洗います。原因も予防策も分かりませんが、今はとりあえず、この方法でやり過ごしています。