連勤が一段落し、休日に入った今日。

あいにくシトシト降ってる雨と、じつにビミョ~~な気温とで朝から温度調節基準が掴めずにいる(笑)。朝イチのカフェラテもアイスじゃちょっと冷たくて、かといってホットラテじゃ熱い。アイスとホット50/50ぐらいにしてなおかつ氷2コぐらいインサートという、何が言いたいのかよく分からないビミョーな温度ラテを片手に始まる今日。

そういや何となく、こういう日こそユーミンのベルベットイースターみたいな日和にも思える・・・なんてことを、やっぱりもうちょっと温度あったかめに淹れればよかったカモ、なんて微妙な後悔をしてカフェを口にしながら感じた。休日の朝の一発目カフェは大事なわけで。

それにしてもベルベットイースター。浮遊感がたまらない一曲♪原曲よりキャロル・セラが歌ってるバージョンの方が圧倒的に好きで、冒頭からいやおうなしにユーミン独特の浮遊感に引き込まれ、あの曲の世界に連れてかれるのが好き。

ベルベットを若いときに作曲したユーミン。やっぱりシンガーソングライターになるために、あの人は生まれてきたんだろうなと、べるべっと浮遊感の中で思う。かつてあのシューベルトが若かりし頃書き上げた数々の楽曲が、若い天分を知らしめるには充分な内容を持っていたように。

前日に分かっちゃいたけどやっぱり外出が億劫になる雨。テンションを多少なりとも保つため、ネイチャー写真集のお言葉をお借りして一応今日はシルバーグレーの雨ということにしておく。ユーミンがベルベットの歌詞で云ってるような、「ママが好きだったブーツ」とは違うけどお気に入りのレインブーツで用を済ませに行ってこよ。