私は現在40代前半の男性です。

私は現在いまだに独身なのですが、過去に1度だけ女性と付き合っていたことがあります。

それは今から10年ほど前の30歳になる手前の時期でした。

私はその年齢に至るまでの恋愛で自分が好きになった女性にはことごとく告白してきましたが、いずれもフラれ続けてきました。

そんな私が初めて女性と付き合えることになったのですが、それは大学の同級生の結婚式がきっかけでした。【公務員婚活110番】真剣な出会い

その結婚式の2次会で新郎新婦の友人の独身者たちによる飲み会がありました。

その飲み会で意気投合して連絡先を交換してから後日2人で会うことになりました。

そして何回か2人で会ううちに私の方から告白して付き合うことになりました。

そして付き合いが始まったのですが、3か月ほど経過するとお互いの気持ちにとても差があることがわかってきました。

というのは彼女の言動を見ているとどう見ても私のことが好きなようには見えなかったということです。

そこで私は思い切って「俺のことどう思ってる?」と質問してみました。

すると彼女から返ってきた言葉は「どうでもいい」という衝撃的な言葉でした。

この言葉を聞いた瞬間に私はこの人とはとても付き合っていけないと考えて、それからしばらくしてから別れました。

後で私のこの恋愛を思い返してみると、彼女の方は私と一緒にいて特に嫌な気持ちがしないというぐらいの気持ちだったと思います。

そんな時に私の方から告白されたので特に嫌じゃないから付き合ったという感じであり、あまり自分の方から積極的な感じではありませんでした。

一方私の方も人生で初めて女性と付き合えるチャンスということであまり本当に相手のことが好きなのかどうかを考えなかったのが原因だと思います。

私のこの彼女と別れた時の気持ちというのは悲しいとか未練があるなどの気持ちは全くなく、むしろやっとこれでスッキリできたという気持ちでした。

ここで思ったのはやはり私の方も相手が嫌がっていないから「これは今告白したら付き合えるな」といういやらしい打算があったのではないかということでした。

私はこの経験後は本当に自分が相手のことが好きなのかをよく検討してみようという考えに変わりました。

その気持ちがないと私のように形の上では付き合うことができても実際には気持ちがないのでは全く実態がないのと同じことだと思うからです。

それ以降私は女性と付き合ったことはないですが、いい人生経験ができたとは考えています。