貴方は秋バテの症状がどのようなものなのか知っていますか。今回は秋バテの予防方法を紹介します。フロルフロラの効果

夏の暑さから解放されて、本当なら快適に過ごせるはずが、全身倦怠感や食欲不振、消化不良などの症状に悩んでいる方が多くいます。

秋バテの主な原因は、運動や入浴などで汗をかくことで体内の水分やミネラルが不足します。夏は冷たい飲料水や果物ばかりだと内臓が冷えて消化機能が低下してしまいます。屋内と屋外の気温差による自律神経が乱れてしまいます。

秋バテは何となく体調が悪いと感じるだけで、いつの間にか体力が回復します。

夏バテしている体に初秋の不安定な気候が重なると、体力回復どころか、余計に体調を崩してしまう人も多く見られます。                                        

体力や食欲をきちんと回復させてから、スポーツの秋、食欲の秋を楽しまないともったいないですね。夏バテを引きずったまま秋を過ごし、寒い冬へ突入するといつの間にか、“夏”バテが“慢性”疲労になってしまうかもしれません。疲れた体には、十分な栄養と休養をとりましょう。

毎日の食生活や生活習慣をほんの少し気をつけるだけで、秋バテの症状は予防、改善できます。私が子供の頃は夏バテは知っていましたが、秋バテは知りませんでした。規則正しい生活をして、極力冷たい物は避けるようにするのが大事と痛感しました。